07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

年収500万円なら4000万円近く借りられる!

【住宅ローン商品の解説-vol.4】

住宅ローンを利用しようと思う場合、どのくらい借りられるのかを気にする人が多いようですが、一言でいえば、けっこう借りられます。特に、サラリーマンは。

民間金融機関のローンの場合、年収に対する年間返済額の比率(返済負担率)をひとつの審査基準としているケースが多く、年収の35%までOKとか、40%までOKといった基準があります。

たとえば、年収400万円なら35%の年間140万円までの返済額、年収500万円なら40%の年間200万円までの返済額といったように融資可能かどうかを判断しています。

(このほかにも審査基準はたくさんあるようですが、国内の金融機関は企業秘密として細かな基準を明らかにしてくれません!)
したがって、金融機関によっては、年収が500万円もあれば4000万円近くも借りられるケースがあるのです。

そんなに借りちゃって大丈夫でしょうか。

たぶん、ダメです。
よっぽど収入が増えていかない限り、家計が破綻してしまう可能性が高いでしょう。

民間ローンの特徴として、

・比較的多くの金額を借りられる
・住宅についての制限が緩い
・借り換えでも使える
・団信への加入が融資の条件となっている場合が多い
・通常、融資実行時点の金利が適用される

などが挙げられますが、たくさん借りられることは一概にいいことだとはいえません。

ただし、私のような自営業者・自由業者などは、借りにくいのが現状です。自営業者や自由業者の場合は公的ローンのほうが借りやすい場合があります。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム