09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

三菱東京UFJは「7大疾病」と「ミックス借入」に注力中!

さて、前々回に予告したとおり、週一回くらいのペースで民間ローンをひとつひとつ取り上げ、その特徴を見ていくことにします。記念すべき第一回目は、三菱東京UFJ銀行です。

HPの住宅ローンのコーナーにいくと、まず「7大疾病保障付住宅ローン」の大きな文字が目に飛び込んできます。

3大疾病(ガン(一般に治るガンとされる「上皮内ガン」を除く)、脳卒中、急性心筋梗塞)だけでなく、4つの生活習慣病(高血圧性疾患、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変)も保障し、さらに女性には、女性特有の疾病および妊娠に伴う身体障害を補償する特約も利用できるようになっています。

具体的には、
?7大疾病で30日間(免責期間)いかなる業務にも従事できない場合(*)、31日目以降ローン平均返済月額が毎月保険金として支払われ、ローン返済をサポート。

?7大疾病でいかなる業務にも従事できない状態が30日間の免責期間を超えて1年間継続した場合(*)、別途保険金が支払われ、住宅ローン残高を0円に。

(*)入院または医師の指示による自宅療養の場合


という保障内容。

保険料は金利に上乗せではなく、別途支払います。年齢を重ねるにつれ保険料がジリジリ増えていく点には要注意!

前にも書きましたが、このような保障付き住宅ローンは、そもそも、それらの保障(補償)が本当に必要なのかどうか、保険料は割高でないかどうか、冷静に検討することが必要でしょう。


そして、そのほか三菱東京UFJ銀行が力を入れていると思われるのが、住宅ローン「ミックス借入」。これは、一般に「金利ミックス」とか「ミックス返済」と呼ばれているものですが、三菱東京UFJでは金利タイプの異なるローンの組み合せだけでなく、金利優遇のタイプ(当初期間優遇や全期間優遇など)の異なるローンも組み合せができるようになっています。

ちなみに、2006年12月の金利は、10年固定2.2%、全期間固定(21~35年返済の場合)3.26%。飛び抜けているわけではありませんが、まあまあ低めに設定されているといえるでしょう。

ご注意:この記事はあくまでも作成日時点の情報に基づいていますので、現在のサービスとは異なる場合があります。
スポンサーサイト

コメント

スマッチ!住まいの達人ブログ

PING:
BLOG NAME
あなたは「スマッチ!住まいの達人ブログ」を知っていますか?これは「戸建、マンション、賃貸など住宅の口コミ情報をブログで公開」するというものです。「2006年、もっとも面白かった住宅ブログを決定しよう!」といったコンテストも開かれていますので奮ってご参加ください。達人が書いた最新の住宅関連情報などを読むことができるので非常に優良なサイトであると私は思います。テーマから住まいのブログを探すこともできますので、住まいのことで気になることがあるというかたなどは是非こちらもご利用ください。

「住宅ブログ...


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム