09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

退職金の税金のトクな話とソンな話

ローンとは関係ないですが、きょうの日経新聞によれば、政府税制調査会の香西会長が退職金や年金に対する課税強化を検討しているという話が載っていました。

退職金に対する課税強化は随分前から検討されていますが、まだ実行されていません。そろそろホントに税金が重くなるのかもしれません。

現在、退職金に対する税金は、勤続年数に応じた退職所得控除の額が比較的大きいので、よほど多額の退職金をもらわない限り、重い税金にはなりません。

たとえば、勤続30年で退職した人は1500万円、勤続38年で退職した人は2060万円の控除があるので、その金額よりも少ない退職金なら税金はかかりません。また、仮に税金がかかったとしても、分離課税なので、他の所得とは合算されず、退職金は退職金だけで税金を計算します。

で、この計算の仕方や、控除額が変更されるのかもしれませんね。本当に実施されるのか、税制改正を要注目です。


それから、これから退職金をもらう人には耳寄りな話ですが、退職金から差し引かれた所得税は、確定申告によって取り戻せる可能性があるので、申告したほうがトクになる場合もあるということを覚えておいてください。

特に、年の前半に退職してその後は働いていないという人や、退職金をもらった年に損の出ているゴルフ会員権を売却した人などは、確定申告をすることで多少なりとも所得税が戻ってくるかもしれません。

そもそも、退職する年は年末調整が行なわれないので、翌年必ず確定申告が必要です。その際に、退職金の分についても必ず税務署で聞いてみましょう。おトクになる場合がありますよ。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム