09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

35年ローンには鉄の意志が必要?

最近、いや、昔からかもしれませんが、「ローンの返済期間を長め(多くの場合、最長の35年)にして、途中で繰上げ返済をしていく」という考え方でローンを組む人が意外と多いようです。読者にも、きっと同様の人がいることでしょう。

そんな人に是非質問したいんですが、少しお金が貯まってきたときに、繰上げ返済ではなくて、欲しいものを買っちゃったり、旅行に行っちゃったりすることはないんでしょうか。

そのような欲望に、常に打ち勝つことができるのでしょうか。

ボクがローンを組むとしたら、とても35年などは怖くて組めません。繰上げ返済しようにも、欲しいものや旅行などの欲望にことごとく負けそうですし。欲望に負けても返し終われるような返済期間を設定したいと思います。いまなら20年返済くらいかな。

やはり、35年ローンを組んでもいい人というのは、何があろうとも計画的に繰上げ返済を実行できる鉄の意志、いや、ダイヤモンドの意志を持った人だといえそうです。

ボクと同じように、そんな強い意志を持ち合わせていない人は、はじめから60歳くらいまでには返済が終わる返済期間にしておくべきでしょう。そうしないと、将来、自分の意志の弱さを後悔することになりかねません。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。そうですね。ある程度、物欲など欲がある方は、60歳くらいまでに返済が終わるように借りる方がいいですね。私は、物欲も旅行もそこそこ満たしてしまった後なので、欲望に負けてしまう心配はほとんどしていません。でも、車が廃車になったときの買い換え資金が気掛かりです。車は走ればいいと思っているので、軽の最低グレードの新古車狙いなのですが、それでも80~90万円くらいは必要です。1年でも長く乗りたいです。長期ローンを組まれる方は、「欲しがりません!完済するまでは!」の精神が必要だと思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム