09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

預金が目減りしていく~

2月の消費者物価指数(全国)が発表されました。

総合指数、生鮮食品を除く総合指数とも、前年同月比1%の上昇!

食料品とエネルギーを除く指数は下落しているので、物価上昇の要因はまさに食料品とエネルギー価格の高騰だといえますが、昨年11月あたりからの急ピッチな上昇は、私たちの家計にとって厳しいものです。

また、物価が1%上昇しているということは、多くの金融機関の1年もの定期預金金利が0.5%にも満たない現状では、預金が実質的に目減りしていることを意味します。

 預金100万円(金利0.5%)→1年後→1,005,000円 ×
 モノ100万円(物価上昇率1%)→1年後→1,010,000円 ○

日銀としては、早く金利を上げたいんでしょうけど、景気の先行きが不透明になってきていますから難しいですね。

はてさて、困ったものです。

これからの価格は?
スポンサーサイト

コメント

大学生の時(25年前)に、学生企業の東大生リーダーから「お前が一番怖いものは何か?」談義で、「預金の目減りが怖い」と答えた僕でした。はじめて、それが現実になっていますね。対策としては、●長期固定での借り入れ●商品市場への投資●不動産、車やモノを買う●外貨を持つなどでしょうか?ねヒッシーさんのおすすめは?僕は評価ゼロに近い中古建物が狙い目だと思ってます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム