07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

恐怖!?企業物価7.1%上昇

企業物価指数(CGPI)とは、日銀が毎月公表している企業同士が取引しているモノの値段の変化を示したもの。

指数の特徴としては、一般の消費者が買い物をしているモノの値段の変化を示す消費者物価指数(CPI)に比べて、国際商品市況や為替レートなどの影響を強くうけるため変動が激しい、とか、企業物価指数が動いてしばらくしてから消費者物価指数が動く傾向にある、などといったものが挙げられます。

きょうのニュースによると、7月の企業物価指数は、前年同月比で7.1%もの上昇を記録したようです。このような高い伸びは、27年半ぶりだとのこと。

27年半前?

1981年初めですよ。つまり、昭和56年!

ボクが小学校5年から6年になるとき。
第二次オイルショックのころ。

なんか、この状況はヤバくないっすかね~。
景気が悪いなかで物価ばかりが上がっていく。
まさにスタグフレーション。

いまごろになって景気対策を打ち出そうとする後手後手の政府にも呆れてしまいます。

いま住宅購入を検討している人は、もう少し待つのが無難でしょうね。
でも、逆バリ的な発想でいけば、いまが絶好の買い時なのかもしれませんが。ま、とにかく、いまは難しい局面ですね。




買った気分になれる?新築の賃貸!
スポンサーサイト

コメント

7.1%驚きです。もし物価が上がるとすると建築費もさらに上昇しますよね!これまで2000万円で建った30坪くらいの庶民の家が3000万円。となると、しっかりした20年経過くらいの中古を今買うのが賢い選択なのではないかと思います。ただし、センス良くリフォームできる人向き。

確かに、おっしゃるとおりかもしれませんね。これで中古市場の流動化が進めばいいですね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム