07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

変動金利の利用者が増えている?

8月に公表された住宅金融支援機構の平成20年度民間住宅ローン利用者の実態調査(第1回)の結果を見ました。

驚いたことに、昨年5月から今年6月までの月別の住宅ローン金利利用シェアを見ると、今年の6月が一番変動金利型の利用者の割合が高くなっていました(31.8%)。

なんと、3人に1人の割合で変動金利型を利用している計算です。

もちろん、これから金利が上がるかどうかはわからないので、変動金利型が一概に不利だとは断定できないのですが、半年ごとに金利が見直され、今後金利が上昇すれば確実に返済負担が重くなるというリスクがあります。

借金をすること自体がリスクのある行動なのに、金利変動のリスクまで取ってしまう。収入や資産に余裕がある人ならいいですが、一般のサラリーマン世帯にはけっしてすすめられないやり方です。

一方で全期間固定型を選択する人は減少傾向にあり、6月は20.6%だったようです。5人に1人の割合。

大丈夫なんでしょうかね。ちょっと心配です。



・住宅ローン大丈夫?
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム