07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

やっぱり借金は怖い!

TKが詐欺容疑で逮捕。
多額の借金で首が回らなくなっていたようですが、
あらためて思うのは、借金の怖さ。

借金は人の人生を大きく変える力を持っている気がします。
安全に返していける身の丈にあった借金でないと、
人生が狂ってしまうわけです。

住宅ローンも、同じ借金。
冷静に返せる金額を見積もって、
できれば、その見積金額よりも少ない額を借りる。
安心して返せる借金なら、人生が狂ったりはしません。

「いくらまでなら借りても大丈夫か」
 ↓
http://blog.smatch.jp/hissie/archive/271



資産価値を左右する2つのポイント
スポンサーサイト

コメント

小室は賃貸住まいだったのに、なんで住宅ローンの話になるのでしょうか?それに、小室の破綻の大きな要因は事業投資の失敗で、家の問題ではないです。専門家を名乗る割には、問題の本質が見えてませんね。

>?さんご指摘ありがとうございます。誤解を生じさせるような書き方をしてしまったかもしれません。お許し下さい。ただ、私は、小室容疑者の問題の細かな部分と、一般の住宅取得者が利用する住宅ローンとが、厳密に似ていると言いたかったわけではなく、事業投資だろうがマイホームの購入だろうが、借金をしてそれを返済していく部分については、根本的には同じだと思っているので、返済できるかどうかわからないような多額の借金をするのは危険だと言いたかったのです。もちろん、無茶な借金をしても、商売がうまくいくなら事業投資は成功しますし、マイホーム購入で無茶な借金をしても、思った以上に収入が増えたり、親の遺産が転がり込んだりしてなんとかなってしまうケースもあります。でも、私自身が以前に自社株の借金などで苦労した経験があるので(なんとかなりましたが)、あらためて「借金は怖い」ということを伝えたかったのです。ご理解いただければ幸いです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム