FC2ブログ
07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

聞こえてくるのはキレイごとばかり

総選挙が近づいているからでしょうか。
地方で市議選などが行われていると、候補者個人というよりも「政党」の主張を中心に演説が行われている声を耳にする機会が増えた気がします。

「私たちは自民党とは違います」
「私たちは民主党とは違います」などなど

まあ、現政権や他の政党の批判をするのはいいとしても、
耳ぎこえのいい言葉を羅列するだけの演説はやめてもらいたいものです。

「私たちは派遣ギリを許しません」
「社会保障制度を安心できるものに充実化させます」
「消費税率を絶対に上げません」
「消費税率をゼロにします」
「国の借金を確実に減らします」などなど

どの話も、「で、財源は?」というツッコミをしたくなります。
仮にどれかを実現できるにしても、そのしわ寄せが必ずどこかにはいくわけで、結局何をするにしても、絶妙なバランス感覚が不可欠なはず。

もっと正直にしゃべってほしいものですね。
消費税を上げないかわりに所得税を上げるとか、社会保険料を上げるとか。

また、住宅ローン利用者には給付金を支払い、一定以上の所得の多い人が買う別荘や外車などに対して贅沢税を課すとか。全体的なバランスをとりながら、運営を行うのが最も多くの国民に理解されるところなのではないでしょうか。

しっかし、どの政党が本当にマジメに考えてくれるんだか。
スポンサーサイト



コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム