FC2ブログ
07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

財形融資が4年ぶりの低金利水準に

財形住宅融資の金利が平成2110月1日から年1.96→年1.76%に変更されるようです。

これは、約4年ぶりの低金利水準になります。

詳しくはこちら↓

  http://www.jhf.go.jp/customer/yushi/kinri/index.html

財形住宅融資の金利は、3ヵ月ごとに見直しが行われていて、申込日時点の金利が適用金利となります。

民間融資(フラット35も含む)は、融資実行時点の金利が適用されるのが通常ですが、財形融資は申込日時点。つまり、申込日から融資実行までのタイムラグが大きく、今後の金利上昇が予想される場合などは、財形融資のほうが有利になる可能性があるといえます。

ただし、財形融資の金利は5年固定金利制となっているため、適用される金利はあくまでも当初5年間のものです。6年目以降は、そのときの金利水準でその後の5年間の適用金利が決められますので、今後、中長期的に金利上昇が見込まれる場合は、適用金利の上昇によって返済負担が重くなってしまう可能性があります。

個人的には財形融資はあまりすすめません。

返済期間を短く組んで、金利上昇リスクを低くできる人なら使ってもいいと思いますが。

ちなみに、現在の金利水準では、民間融資の10年固定あたりでも2%を切るところがありますので、そちらを使ったほうが金利上昇リスクはさらに低くすることが可能でしょう。

スポンサーサイト



コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム