FC2ブログ
07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

もしも、3億円が当たったら

住宅ローンを返済中の人だったら、きっと一括返済に充てるんでしょうね。

でも、3億も当たっちゃうと、確実におつりがきます。2億数千万円以上も。

残りは、別荘や船でも買いましょうか。

それで世界一週旅行。

それとも会社を辞めて、運用しながら生活費にあてていく?

逆に、会社を作って好きな事業を始めてみる?

まあ、夢は広がります。

でも、個人的には、最近はほとんど宝くじは買わなくなりました。

以前は毎回のようにジャンボ系の宝くじは10枚買っていたんですけど、

やっぱり当たる確率が天文学的に低いので。

そういえば、3年ほど前にも宝くじの記事を書きましたっけ。

http://hissie.blog.smatch.jp/blog/2006/11/post-55ed.html

いやあ懐かしい。

それから、最近思うようになったのは、宝くじでもTOTOでも、

億の単位のお金が当たってしまうと、その後、心がすさむような気がします。

(当たったことがないので、実際にどうかはわかりませんけど)

だって、3億円などを手にしてしまうと、まず知り合いには言えないでしょうし、

下手したら家族にも言えないかもしれません。

家族や知り合いにお金を配ってしまえばいいのかもしれませんが(贈与になりますけど)、

いくら配ればいいのか、金額と人選が難しいでしょう。

また、誰にも言わずに貯蓄していたとしても、預金先の銀行マンは知っています。

きっとさまざまな営業にくるでしょうね。

「いろんな人が自分のお金を狙っている」と、疑心暗鬼になってしまうかも。

うん、うん。宝くじには当たらないほうが、きっと幸せ。

そう考えるのは、当たったことのない者のひがみ?

スポンサーサイト



コメント

昔、大金を拾った方が
そんな人生を送られたそうで、
そういう意味では
お金はたくさんあるから人を幸せにするわけでもないようで。
もちろん、ないのも不幸ですけど。

>ひろぽんさん
コメントありがとうございます。
ホントにお金って難しいものですね。
あったらあったなりに悩むし、なければないなりに悩む。
ちょうどいいという水準もあるようでない。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム