FC2ブログ
07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

ラジオNIKKEIのスタジオにて

ラジオNIKKEIのスタジオにて
生放送後にパチリ。
う、なんかボクの顔、腫れてる?
正月太りが顔に出てる感じかも。
いかん、いかん
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 

コメント

お世話になっております。多方面にわたってご活躍されているようですね。
さて、度々で恐縮ですが「住宅ローンは共有名義のほうが住宅ローン控除をより多く受けられる可能性がある」というような話を耳にしました。ケースバイケースであるのかも知れませんが、当方の場合、メリットがある可能性はあるのでしょうか?
因みに…
借入額:1000万円程度
返済予定期間:15年(繰上返済で少しでも短期完済を目指します)
現在の収入状況(年収):本人:350万円(賞与・税込)
               :配偶者:250万円(賞与・税込)
※共に30代前半
※返済予定期間である10~15年の間に配偶者は産休・育休等で2年程度は、無給の状態であることが想定されます。
因みに、物件の売買契約書では、買主として、本人のサイン・押印のみで契約しています。今から共有名義で住宅ローンを…ということ自体が可能であるのかもわかりませんが、共有名義で住宅ローンを組むことにメリットがあり、手続き上、今からでも可能であれば至急対応したいと考えております。
お手数をおかけしますが、ご助言いただけますようよろしくお願いいたします。

>HALさま
私は税理士ではないので、個別具体的な税の相談に乗るわけにはいかないのですが、仮定の事例や税法の解説程度なら可能なので、簡単に申し上げます。
現在の住宅ローン控除の制度は、年末のローン残高に応じた控除になります。例えば、ローン残高が2000万円なら、控除率は原則1%なので最高20万円となります。
このとき、本人の税負担が仮に10万円だった場合は、10万円しか戻ってきません(10万円しか税金を払っていないため)。
共有名義でローン控除のメリットが得られる可能性があるのは、このようなケースのみです。ローン残高を夫婦で分けて、それぞれがローン控除を受けると、税負担の少ない夫が1人で控除を受けるよりもトクになるということです。
実際にHALさまのケースで共有名義にすべきかどうかは、お近くの税務署や税理士に相談して計算してもらってから判断したほうがいいと思います。

>ヒッシー 様
わかり易いご解説有難うございました。
小生の場合、決して税負担が大きい訳ではありませんが、借入額が住宅ローンとしては比較的少額であることから、共有名義にするメリットはなさそうです。
税法を充分に解釈できていなかったため、共有名義にして恩恵を受けるケースに該当する方の言葉をそのまま受け取り慌ててしまいました。
お騒がせしました。そして有難うございました。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム