FC2ブログ
08 月<< 2019年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

先行きの明るさが見えない…

出生率の低下が止まらない。合計特殊出生率(女性1人が一生のうち何人子どもを産むかという数値)が1.28人まで下がったようだ。今後日本の人口が減っていくのは間違いない。なおかつ、その減少スピードが年を追うごとに早くなりそうなことがこの数値から予想できる。

昨年うちでは3人目の子供が生まれたが、焼け石に水といった感じだろうか。公的年金をはじめとする社会保険全般の制度維持がますます困難になっていくわけだ。

きょうの日経新聞によれば、高齢者医療制度を現在の老人保健制度(制度維持は健康保険全体で行っている)から、単独の独立した制度へ変更させる方向のようだ。
たしかに、若年世代へのしわ寄せが少なくなるのはいいが、その分、高齢者自身の負担が重くなるのが容易に想像できる。年金も期待できない、健康保険にも頼れない、そんな将来がいまの若者には待っている。
く・暗い…、暗すぎる…。
明るい未来は、いつやってくるのか?文字通り、人の夢は儚い??
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 年金

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム