07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

返済期間の半分程度を固定すれば安心!

またまたコメント欄に以下の質問が来ていたので回答します。
<引用文>2002年9月に2300万円を2年固定1.7%の35年ローンを借りて、さらに2年固定金利1.7%で更新して現在にいたります。これまでは金利の低さに助けられたのですが、金利上昇の気配が見られるいま、借り換えを検討しております。

現在の借り入れ残高は1600万円程度で、残り返済期間は22年。これを20年固定の2.59%で借り替えようと考えております。

手数料等を考えて、効果やメリットはありますでしょうか?
表面的な金利の高いローンに借り換える場合は、目に見える効果は得られません。ただ、将来金利が上がっていったときに、長期固定タイプを選択しておいたメリットを実感できることでしょう。
なお、残りの返済期間が22年と、比較的短くなっているようなので、20年固定ではなく、10年固定あたりに借り換えてもよいかと思われます。10年固定なら、キャンペーン金利で2%前後という水準なので目先的な利息負担も軽くなります。

もちろん、10年後の金利次第で返済額が変動しますが、10年後には残りの返済期間は12年になっています。今度はさらに金利が低めの5年固定あたりを選択しましょう。そして残り7年になったら、3年固定を使うというように、固定期間を少しずつ短くしてみてはいかがでしょうか。

あくまでも筆者の個人的な予想に過ぎませんが、結果として有利な返済ができるのではないかと思います。

ちなみに、借り換えと同時に手元にある余裕資金を内入れして残高を減らしたり、借り換え後のローンの返済期間を1年でも短くしたりすれば、より利息の負担は軽くなりますので、可能な範囲でご検討ください。
スポンサーサイト

コメント

ヒッシーさん、文化放送でいつも聞いていましたよ!アナウンサーの野村さんとのやりとり、とても楽しかったです。ところで、私も低金利につられた短期固定住宅ローンを抱えています。金利上昇のニュースを見ては、どうしたものかとため息をついていましたので、この記事を見つけた時は、正直ほっとしました。うちだけじゃなく悩んでいる方がいらっしゃるんだ・・・と。今年固定金利の期間が終わります。残高2000万、期間20年です。このアドバイのように、10年固定で考えてみようと思います。ありがとうございました。

コメントありがとうございます。リスナーさんだったんですね。お恥ずかしい限りです。文化放送からは離れてしまいましたが、この4月から、LaLaTVにレギュラーで出る予定で~す。今後ともよろしくお願いしますね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム