09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

祝!王ジャパン!セミナーも活況のうちに終了

WBC決勝のプレイボールの時間と同じ開始時間だったのにもかかわらず、今日の無料セミナーは予約者も多く、盛況でした。

しっかし、よかったですね~。
世界一です、世界一。

景気よく、今後の日本経済も右肩上がりでいってほしいものです。
あ、でも、そうなると住宅ローン金利は上がっちゃいますね~。
スポンサーサイト

コメント

まさにWBC決勝戦の日にセミナーに参加させていただきました。今まで、マンションギャラリーの相談会しか参加したことが無かったため、菱田先生の今回のセミナーは非常に勉強になりました。話自体が面白いため、1時間あっという間に過ぎました。ありがとうございました!

ご丁寧にコメントをありがとうございます。少しでもお役に立てたのであれば幸いです。今後も、楽しくて勉強にもなる講演を目指したいと思います。

申し訳有りません、至急教えてください。私は2006年4月に2500万円(35年)のローンを組もうとしていますが、ローンの組み方をフラット35か短期固定金利かで迷っています。普通ならフラット35にすべきだと思いますが、短期固定で仮申請を出している銀行からも、わりと有利な条件を獲得しているので、どちらがいいのか判断に苦しんでいます。短期固定の場合、35年全期間金利1.2%を差し引いてもらえる優遇と、がん保険をつけてもらえる資格を得ています。そのため、当初3年間は金利1.3%(固定3年2.5%)、その後金利が2%上昇しても3.0%(固定2年の場合、現在2.2%)という状況です。当初の支払いも74000円程度と余裕があります。フラット35の場合、団信の支払いなども考慮すると、金利は約3.0%(グッドローン)となり、月の支払い額も90000円を超え、私の年収では返済自体がやや苦しいという状態です。私の年収は、現在約350万円です。妻は360万円の年収がありますが、出産のため来年退職となる可能性が大です。ただしその場合は、数年後妻にパートに出てもらうよう計画しています。以上の条件の場合、ある程度金利が上昇しても、優遇金利を獲得している短期固定を選ぶべきか、最初が苦しくとも金利上昇リスクのないフラット35にすべきか。どちらが良いでしょうか?


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム