07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

10年固定か?全期間固定か?

ikoさんからのコメントに回答しようと思います。

内容は、借り換えにあたって、
「10年固定 金利2.1% 以降全期間最大0.6%金利優遇」
「全期間固定(15年~30年)金利2.75%」
のどちらが有利かということです。

借り換え後の返済期間を28年で考えた場合の損益分岐点を出してみました。

【結論】
10年固定を選択した場合の11年目以降の金利が3.6%以上にならなければ、10年固定がトク。逆に、3.6%以上になるなら、全期間固定がトクです。
ちなみに、返済期間を26年にした場合は、損益分岐点が3.8%あたりになります。

さて、将来の金利をどう予想するか。

でも、もうすでに、10年固定の基準金利は3.8%くらいになっています。それを考えると、全期間固定のほうが安全かもしれません。
スポンサーサイト

コメント

ご回答ありがとうございました。具体的な数字でわかりやすくまとめていただき、ほんとうにありがとうございます。参考にさせていただきます。ご質問させていただく前に、自分なりに試算はしていたのですが、どこで判断をすればよいかわからなくなっていました。これも銀行さんが微妙な数字を設定されている証なのでしょうか。銀行さんも損はできない(というか、しない)ですもんね。現時点では、全期間固定にしようかと思っています。損はするかもしれませんが、それも完済まで返済額が定額という安心感の保険と思って。ほんとうにありがとうございました。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム