09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

目先負担増でも借り換えすべきか?

フクママさんから、次のようなコメントが来てましたね。少し日が経ってしまいました。ゴメンナサイ。

ひっしーさんからみて、今諸費用払って他行借り換えするべきでしょうか?参考までに意見をお願いします。

確かに、難しい問題です。
でも、今後の日本経済が多少なりとも成長し、景気ももう少しよくなり、株価も上昇するなら、当然のごとく金利は上昇するでしょう。

だとすれば、現在、変動金利型や短期固定タイプでローンを返済中の人は、先行きの利息負担が重くなる可能性が非常に高くなります。

ましてや、金利は長期金利のほうから先行して上昇する傾向があることを考えると、諸費用を払ってでも、いまのうちに比較的低金利の長期固定タイプに替えておいたほうが安全ではないでしょうか。

目先の負担が重くなる借り換えは、全然気がすすまないと思いますが、安全策はどれかを冷静にご検討ください。
スポンサーサイト

コメント

今、諸費用を払ってでも長期固定金利型住宅ローンへ借り換えを

PING:
BLOG NAME
■ 目先負担増でも借り換えすべきか? / FPヒッシーのみるみるわかる住宅ローン...


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム