07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

安心して返せる金額を借りるためにすべきこと

家計にゆとりが生まれる理想的な住宅取得計画のためにも、まずは住宅ローンを組む前に(というより、住宅購入の契約をする前に)、やっておくべきことがあります。

それは、現在の家計から安心して返せる金額を見積もることです。

なぜ、返せる金額を見積もっておくべきなのかというと、昨今の金融機関の住宅ローンへの取り組みが積極的すぎて、借りられる金額が大きくなり過ぎているからです。

たとえば、
年収が500万円くらいあれば4000万円近く、年収が700万円もあれば5000万円は軽く借りられるのが現状なのです(金融機関によって若干異なります)。

そんなに借りると、将来、返せなくなる可能性が高まります。
長期的な返済になるからこそ、計画的な利用が欠かせないのです。

返せる金額だけ借りる。

これが鉄則です。

現在の家計から返せる金額はいくらか。
そして、購入可能な物件価格はどの程度か。

次回以降、その計算の仕方と考え方をふれることにします。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム