07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

2007年、住宅ローンはこうなる!

さて新しい年が始まりました。
今年、2007年は一体どんな年になるのでしょうか。
ここで、今年の住宅ローン商品の動向について予測してみましょう。

【予測?】フラット35の取扱機関が増え、利用者も増加傾向が続く

長期固定タイプのローンへのニーズは今後も高まるでしょう。銀行、信用金庫、信用組合、ノンバンク等、フラット35の取扱機関も拡大が続くはず。

商品性は同じでも、適用金利が異なりますので、取扱機関を比較検討して選ぶことが大切です。
【予測?】金利優遇や金利ミックスなど、自前のローンを積極的にすすめる金融機関が増える

大手銀行をはじめ、体力が復活してきた銀行ほど、長期的により大きな収益を確保できる自前のローンを積極的にすすめるはずです。金利優遇などのさまざまなサービスを提供し、他行との差別化をはかり、ローンの獲得を目指していくでしょう。

利用者としては比較検討することで有利なローンを見つけられる可能性が高まります。

【予測?】疾病保障付きなどの保険付きローンの取り扱いが拡大

個人的にはまったく歓迎しないことですが、来年度からフラット35にも3大疾病を保障する保険がつけられるようになるなど、住宅ローンに団信以外の保険をつけられるような商品の取り扱いはさらに拡大していきそうです。

是非とも利用者には、本当に必要なのかどうかを冷静に判断してもらいたいものです。
また、住宅ローンを取り扱う金融機関の窓口の人にも、その商品が本当にお客さまのためになるのかどうかを真剣に考えてほしいものです。

【予測?】審査の緩い住宅ローンの取り扱いが拡大

これもまた個人的にはあまり歓迎したくないことなのですが、派遣社員の人やパート、アルバイトなどでも一定の条件を満たせば借りられるようなローンが増えそうです。外資系の証券会社などが積極的にローンの証券化事業に参入してきていることが大きな要因です。

ある程度収入のある自営業の人などにはメリットがあるかもしれませんが、もともと返済能力の低い収入の少ない人がたくさん借りられてしまうのは、将来の自己破産者を増やすだけだと思います。


そのほかにも新しいタイプの住宅ローン商品が登場してくるかもしれません。出てきたときには、このブログでも紹介したいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

ヒッシー様正月休みに真剣に住宅ローンを検討していてこのブログにたどりつきました。教えていただきたいのですが、「疾病保障付きなどの保険付きローンを個人的には歓迎しない」のはなぜでしょうか?住宅ローンで追い込まれる人は病気で働けなくなった人という話をよく聞きます。専門家の立場から反対されている理由をぜひご教授ください!

ポッキー様コメントありがとうございます。以前のエントリー「住宅ローンにガン保険は本当に必要?」にも書いたので、時間がありましたらご覧いただきたいですが、ボクは全面的に反対しているわけではありません。いま世に出ている商品は、どれも保険料が高すぎるのではないかと思っているだけです。だから歓迎しないのです。もっと保険料負担が軽ければ検討に値するかもしれませんが、いまのままだとボクだったら団信以外は加入しません。たしかに、病気で働けなくなると、ローンの返済は困ります。ただ、そうなる確率はかなり低いと思うのです。その低い確率に備えるために100~200万円のお金を捨てるというのは、もったいないと思います。その分を貯金して万一のために備えておけば、結果的に病気にならなかったときには旅行にも行けます。保険では旅行はまず行けませんからね。あくまでもボク個人の考え方になりますが、よほどの不安を覚えない限り、確率が低いと思われる万一については、まず貯蓄で備えることを念頭に置くべきだと思っています。回答になりましたでしょうか。今後ともよろしくお願いいたします。

こんばんは、ポッキーです。ご回答ありがとうございました。お考え理解いたしました。要は、リスクをよく考えないで飛びつくなってことですね。リスクを理解した上で入るのであればそんなに悪い商品ではないと個人的には思っています。(確かに保険料は高いですが・・・[E:happy01])


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム