07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

諸費用がかかっても借り換えをすべきか?

久しぶりに、田中さんという方から質問のコメントが来ましたので回答します。

質問の内容をかいつまむと、
スポンサーサイト

コメント

--
10年固定2.25%のほうに借り換えると諸費用が約70万円かかり、繰上げ用資金が消えてしまいます。いまの銀行のまま10年固定2.45%にしておき、100万円繰上げして多少の期間短縮を考えております。引き続き同じ銀行で長期のほうが有利でしょうか?

--
ということのようです。

これは、ローン残高や残りの返済期間によって異なりますね。
たとえば、現在の残高が2000万円、残りの期間が30年だったとすると、
今後の金利が2.25%でずっと変わらない場合、残りの総返済額は、約2752万円となります。

一方、金利が2.45%でずっと変わらない場合、残りの総返済額は、約2826万円となります。差額はちょうど70万円です。
そして、ここで諸費用分の70万円を繰り上げ返済したとして計算してみますと、その利息の軽減効果は約76万円ほどでした。短縮される期間は19ヶ月。

したがって、ローン残高が2000万円で残りの期間が30年の場合は、諸費用を支払って借り換えをするよりも、いまのまま返しながら、繰上げ返済をしたほうが有利になることがわかります。

ただし、この結果はローン残高や残りの期間の違いによって異なりますのでご注意ください。


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 私の質問をテーマにあげていただき、ありがとうございます。日銀は結局、追加利上げしなかったですね。ということはもう少し様子見した方が良い?とりあえず、2.45%で審査をしてもらってるので、その審査が通れば2.45%の10年固定した方が良い? うーん、難しいなぁ。追加利上げがずるずると今年の夏ぐらいまで先延ばしであれば、様子見ということもあるのでしょうね。3月くらいに追加利上げがあれば、ぐーんと上がっちゃうんでしょうねぇ。長い目で見れば、2%台前半という数字は○ですよね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム