09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

定期借地権付マンションが増加中?

「定期借地権」という50年などの一定期間土地を借りて、期間満了後に更地として返すなどといった条件のついた戸建てやマンションが少しずつ増えているようです(昨日、日経新聞の取材を受けました)。

最近、東京の広尾あたりにも定期借地権付マンションが登場し、かなり人気を集めたらしいですね。

たしかに、定期借地権(略して「定借(ていしゃく)」)のついた戸建てやマンションは安い。通常の分譲と比べて、3割前後は安いんじゃないでしょうか。

どのみち、50年後は住んでいないだろうとか、そんな遠い将来は、通常の分譲マンションでもほとんど価値はなくなっているはずだ、などと考えれば、「定借」でも問題ないのかもしれません。

建物部分と地代を払うだけでOK。当初、一定の補償金が必要な場合もありますが、トータルで支払う費用は、通常の分譲よりも安いのが一般的です。

ただ、将来、本当にどうなるかわからない点は、リスクとして認識すべきです。売ろうと思っても、売れないかもしれない。売れても二束三文かもしれない。

支払う金額が安くても、将来自分のものになったり、資産価値が期待できたりするわけではない。そういう意味では、賃貸住宅に近いのかも。
とにかく、なかなか判断が難しい商品です。

ちなみに、フラット35などの住宅ローンは、一定の条件を満たしていれば、「定借」でも借りられます。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム