09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

平成11~18年に入居した人は注意!

平成11~18年に入居して住宅ローン控除を受けている人は、今年から実施された税源移譲で、年末調整(自営業者は確定申告)で受ける住宅ローン控除が当初の予定より少なくなる可能性があります

その場合、税務署や市区町村に請求することで、住民税のほうを軽減できるようになります

確定申告の季節はまだまだ先ですが、該当する可能性のある人はしっかりと覚えておきましょうね。もらい忘れないように。


ただし、平成11~18年に入居したすべての人が住民税の軽減措置を受けられるわけではありません。年末のローン残高と所得税額等の関係で、該当するかどうかが決まってきます。

これから受ける予定の住宅ローン控除額が、直近に受けた控除額よりも大きく減る人は、該当する可能性が高いです。一方、前回と今回の控除額がほとんど同じ人は該当しない可能性が高いでしょう。

ま、よくわからない人は、税務署や自治体の税事務所に確認してみてください。
スポンサーサイト

コメント

住宅ローン控除の特例措置について聞いてきました。

PING:
BLOG NAME
平成11年から18年の間に住宅購入し、住宅ローン控除を受けているみなさま。
今年(19年度)以降の各年分について控除があるのを忘れていませんか。
FPヒッシー先生の記事を読んで以来、ずうっと気になっていました。
今年より実施された税源移譲により所得税の支払総額...


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム