07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

フラット35の収入基準が緩和!

10月からフラット35の収入基準が実質的に緩和されるようです。

これまで、「毎月返済額の4倍以上の月収(=年収÷12)が必要」つまり、返済負担率(=年間返済額÷年収)でいうと25%以内に抑えなければならないという条件と、住宅ローン以外のローン(車のローンや教育ローンなど)も合計した返済負担率が、
年収300万円未満…25%
年収400万円未満…30%
年収700万円未満…35%
年収700万円以上…40%
という条件の両方を満たす必要がありました。

これが今回の変更で、10月1日以降の申し込みから、
住宅ローン以外のローンも合計した返済負担率が、
年収400万円未満…30%
年収400万円以上…35%
という条件を満たすだけでよくなります。

これは、車や教育などの他のローンがない人にとっては、実質的な返済負担率の緩和だといえます。
これまで25%以内に抑えなければならなかったのが、30%または35%まで緩和されるわけです。

これによってフラット35から借りられる金額がこれまでより増えるわけですが、単純に喜んではいけません。何度となく書いていますが、きちんと返せるかどうかが重要な問題です。

借りられる金額が増える分だけ、返せる金額との差が大きくなるといえるでしょう。冷静に家計の実態を判断する必要性がより高まります。

収入基準が簡略化されるのはよいことですが、それによって一般の利用者のリスクが高まるのはとても歓迎できません。そのあたりもしっかりと考えて改正してほしいものですね。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム