07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

繰上げ返済、どっちがトク?

唐突ですが、繰上げ返済の比較です。
3500万円を3%、35年返済で借りていて、3年後に100万円を繰上げ返済するとします。

<1>
毎月返済額をそのままにして、残りの期間を短縮すると(期間短縮型)

短くなる期間は、1年7ヵ月。利息の軽減効果は、約156万円です。

<2>
残りの返済期間を変えずに、毎月返済額を減らすと(返済額軽減型)

毎月返済額の減る金額は、4,054円。利息の軽減効果は、約56万円です。

さて、
どっちがトクだと思いますか?

利息の軽減効果だけに注目すれば、断然、期間短縮型ですね。利息の軽減効果が100万円も違うんですから。

でも、期間短縮型は、返済終了までその効果を実感できません。この例で言えば、実感できるのは約30年後です。

一方、返済額軽減型は、利息軽減効果は小さいものの、翌月から毎月約4,000円のお金が浮きます。

もっと簡単に言えば、
<1>約30年後に156万円をまとめてもらうのがいいか、
<2>来月から毎月約4,000円ずつ32年間もらい続けるのがいいか、
という究極の選択を迫られるような感じです。

意外と、こう説明すると、<2>の返済額軽減型を選ぶ人が増えるかもしれませんね。どっちがいいのかは、なかなか難しい選択といえそうです。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム