09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

2008年版、ローン金利について(続き)

前回の続きです。

住宅ローンの金利タイプは前回触れた3タイプが主流ですが、
近年、取り扱いが増えてきているのが、「金利ミックス」とか「ミックスプラン」、「ミックス返済」などと呼ばれているもの。
ちょっと古い記事ですが→http://blog.smatch.jp/hissie/archive/153

このミックス返済は、変動金利や固定金利、固定期間選択型などを組み合わせて利用できる返済方法です。すべての金融機関で扱っているわけではありませんが、比較的多くの金融機関で扱っています。

個人的には、現在のような低金利の水準では「固定金利型」のみで十分だと思っているので、あまり積極的におすすめしませんが、半分を固定にして、半分を短期の固定タイプにするなど、安全性と優位性の両方を追求したい人には魅力的に映るのかもしれません。
それから、最近のローン金利で複雑なのが、金融機関等によって金利優遇などのやり方が異なる点です。

多くの銀行等が行っているのが、当初一定期間を大きく優遇し、それ以降の優遇幅は低くなるタイプと、返済終了まで一定の優遇が続くタイプの2通りの金利優遇です。どちらを選ぶのがいいかは、途中で借り換えや繰上げ返済をする可能性が高いかどうかによっても異なります。

このように、単純に表面的な金利だけでは有利不利が比較できない状態になっています。これから住宅ローンを選ぼうと思っている人は、くれぐれも目先の金利や目先の返済額だけで選ばないように注意しましょう。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム