07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

財形の金利が再び11年ぶりの水準へ

財形住宅融資の金利が7月から2.55%(現在は1.94%)に上がるようです。

昨年も7月からの3ヵ月は2.57%という水準だったので、少し下がってまた戻った感じではありますが、2%台半ばという金利水準は、ここ10年強の期間、一度しかなかった水準です。

財形住宅融資の金利は、平成11年3月までは1年ごとに適用金利が見直される変動金利で、平成11年4月以降が現在の5年固定金利制(5年ごとに金利が見直される)となったので、単純に比較はできませんが、2%台半ばを超える適用金利だったのは、平成9年まで遡る必要があります。

ここのところ長期金利が上がってきていましたので、この適用金利の上昇は仕方のないところ。しかし、5年固定で2%台半ばというのは、金利水準としても魅力がなくなってきてしまったといえるでしょう。

財形貯蓄の利用者が、貯蓄残高の10倍まで(最高4000万円まで)利用できる制度ではありますが、たとえ利用できる人でも、利用するメリットの少ないローンになった感じがします。



知っておきたい!資金計画の立て方
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム