09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

親離れ?子離れ?

最近、住宅ローンのセミナーを行うと、息子や娘の住宅取得のために親がセミナーを聞きに来るというケースが増えているように思います。

親が子どものことを心配して、いろいろと動くことは、とても自然なことで当たり前といえば当たり前でしょう。

しかし、それが度を超すと、子どものためにも親のためにもならなくなってしまう気がします。

子どもの収入の少ないことを理由に、親が代わりにローンを組むようなことをしてしまうと、あとで大変なことにもなりかねません。親が資産家なら問題ないでしょうが、そうでないと親の老後の生活が寂しいものになってしまう可能性があります。

フリーターやニートとされる人たちのすべてが該当するわけではないでしょうが、親が子から、または、子が親から、自立できていない状態であるケースが多いように思います。

住宅取得を考える際は、まず生活が自立できているかを自問することが大切でしょう。そのうえで、親からの資金援助などの協力をあおぐのは、上手な資金計画のためにも重要だといえます。



住宅ローン
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム