07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

ローンは老後も見据えて組まないと大変!

『年金受給額、物価上昇でも据え置き・09年度』というニュース
スポンサーサイト

コメント

---
物価が上がれば増えるはずの年金受給額について、09年度は据え置く方針を厚労省が固めた。与党に異論、決定に曲折も。

---

前にも書いたような気はしますが、平成16年度の年金制度改正で導入されたマクロ経済スライドは、毎年の年金額の改定の際、物価上昇率から一定のスライド調整率(0.9%程度と予想されている)を差し引いた分しか上昇させない仕組み。

さらに、きょうのニュースでもあらためて取り上げられているように、実は平成11~13年までの3年間の物価の下落分(合計1.7%)は、当時年金額に反映しなかったので、これから反映しなければならないのです。

したがって、今年物価が上がったとしても、来年の年金額が増えるためには、単純計算でも1.7%+0.9%=2.6%以上の物価上昇がないと無理だということに。

このことは、来年の年金額が増えないかもしれないということだけでなく、今後将来にわたる年金額が、物価上場率よりも低い率でしか増えていかないことを意味するものなので、実質的には年金額が今後確実に目減りしていくことを意味しています。


やはり、住宅ローンを組む際は、このような点を十分に理解して、自分達の老後も考慮した安全な資金計画を冷静に立てることが重要なのです。

返済期間30年や35年などの長期ローンを組んで本当に大丈夫なのか、冷静な判断が必要です。判断できない場合は信用できるFPに相談しましょう。





http://www.jj-navi.com/house/single_dinks/kiji/vol_4/taikendan_3.html?vos=dmsjsmct90000091003000>最新購入者データはこちら!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム