09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

またまた金利1%を切る住宅ローン商品登場

過去、何度か1%を切るローン商品が登場していましたが、今月から「住信SBIネット銀行」(https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/exp_loan_kinri)が、変動金利型で0.975%の金利を提示しています。

何度も書きますが、変動金利型はあまりすすめません。

特に、返済期間を30年とか35年といった超長期で組む人ほど、変動金利は避けるべきだと思います。将来の金利上昇によって返済負担が重くなる危険性が高いと思いますので。

とはいえ、ここ1、2年で国内金利が急上昇する可能性は、どちらかといえば低いと思います。返済期間を短めに組める人や、多少金利が上がって返済負担が重くなっても家計運営上問題がないと思われる人なら、利用してみるのもひとつかもしれません。

例えば、2000万円を3%、25年返済で借りると、毎月返済額は94,842円ですが、

2000万円を0.975%、25年返済で借りると、毎月返済額は75,148円です。

2万円近く毎月返済額が違います。

ですので、将来金利が上がって毎月返済額が2、3万円増えたとしても、家計面ではまったく問題がないと思われるなら、思いきって使ってみるのもアリかと思います。

ただし、くれぐれもリスクのある選択になりますので、自己責任を強く認識すべきです。将来の金利動向なんて、誰も正確には予測できませんから。

そのようなリスクを嫌うのであれば、やはり固定型が無難でしょう。

スポンサーサイト

コメント

こんにちわ。昨日も質問させていただいたHALと
申します。そしてタイムリーにもこの記事!!
変動金利ではありますがかなり魅力的な金利だと
思っています。
>特に、返済期間を30年とか35年といった超長期で
>組む人ほど、変動金利は避けるべきだと思います。
変動金利であるが故に金利上昇のリスクも高く仰られ
るとおりだと思います。
個人的なケースに当てはめて恐縮なのですが,私の
ようなケース(借入1000万円,返済予定期間最大15年)
において,「住信SBIネット銀行」の変動金利は検討の
価値はあると思われますでしょうか?
住宅ローンとしては借入額が少なめで返済期間も短め
なケースだとは思うのですが…。
ヒッシー様の「自己責任を強く認識すべきです。」の言葉
が胸に突き刺さりますが(笑)参考までに個人的な見解
で構いませんので,お聞かせいただければ幸いです。
ネット銀行ということで,申請手続きがネット及び郵送の
みでOKという点も地方在住者にとっては嬉しい条件です。

>HALさま
コメントありがとうございます。
確かに、1000万円を15年返済ということは、0.975%で計算すると毎月返済額は約6万円です。
仮に、今後半年ごとに0.3%ずつ金利が上がって、6年目以降の金利が4%程度に上昇しても、返済額は7万5000円程度です。
そのくらいまで返済額が増えても何とかなると思われるのであれば、大丈夫かもしれません。
やはり返済期間を15年程度にできるなら、変動金利でもリスクは比較的低いといえるでしょう。

>ヒッシー 様
具体的な数字を挙げてのシュミレーション有難うございます。
おかげさまでかなりイメージし易くなりました。
変動金利が1%を切るということは,2年固定,3年固定
といった固定期間選択型の金利も連動して比較的低め
に設定されているはずですので,将来的な金利上昇リス
クと現行金利のバランスを考慮しつつ,変動金利~3年
固定金利くらいの間で検討してみたいと思います。

こんにちわ。先日はご丁寧なアドバイス有難うございました。
質問ばかりで恐縮なのですが,ご紹介されていた「住信SBI
ネット銀行」のような現在かなりの低金利である変動金利で
当初住宅ローンを組んだのち,金利が上昇しそうであると
判断した時点で固定金利に変更すること(当該銀行HPを見
る限りでは手数料なしで可能)は,現実的に返済方法の
選択肢として考えられ得るものでしょうか?
また,その方法が“あり”だとして,実行する際のリスク・留意
する点等ございましたらご教示いただけますようよろしく
お願いいたします。

変動を途中で固定に変えるのはアリだと思いますが、「金利が上昇しそうである」と判断するのが難しいでしょうね。
ある程度上昇してから、「まだ上がりそう」という判断になる可能性が高いと思います。
だとすると、ある程度金利が上昇したときの固定金利の水準は、変動金利よりも高いはずです。そこで固定に変えられるかどうか。また、変えることが本当に有利になるかどうか。難しいところです。
ひとつの方法としては、返済額がどの程度まで増えても大丈夫なのかを家計から判断して、その上限を超えそうなくらい金利が上がってきたときに、固定に変えるということを最初から決めておくのはどうでしょうか。
もちろん、この方法がベストかどうかはわかりません。
なにしろ金利が将来どうなるかは誰にもわかりませんから。

>ヒッシー 様
コメント有難うございます。
「金利の低い変動金利で始めて、上昇しそうになったら固定金利へ」というのは、現在多くの人が考えることのようです。
不動産業者の方もそのように勧めるケースが少なくないとも聞きます。
ただ、仰られるとおり、一見理想的な戦略のようで「言うに易く行うに難し」とは正にこのことだと思うのも事実です。
“そこで固定に変えられるかどうか。また、変えることが本当に有利になるかどうか。”
そうなのです。“本当に有利になるかどうか”わからなくても(恐らく素人にはわからない…)、これを超えたらすっぱり固定金利にしよう、
というように、自分の中に決定的な判断基準を予め持っておかないと決めきれなくなる恐れが高いと思います。
よって“返済額がどの程度まで増えても大丈夫なのかを家計から判断して、その上限を超えそうなくらい金利が上がってきたときに、
固定に変えるということを最初から決めておく”というご助言が一つの指針になりそうです。
いずれの選択をするにせよ、その選択が良かったかどうかは結果論でしか語れません。
ただ、いろいろな可能性を予め吟味して、判断に迷わないよう、悔いの残らないようローンを組み、付き合っていきたいと思いました。
重ねて御礼申し上げます。有難うございました。

ヒッシー 様
度々お世話になります。
住宅ローンについて現在、地元の銀行とネット銀行に絞って検討しています。
「地元の銀行」
・住宅販売業者の提携ローンであるため、固定期間選択型の固定期間終了後も-1.2%の通期優遇あり。
・支店等が近いため担当者と顔を合わせての手続き・相談が可能。
「ネット銀行」
・変動・固定とも地元の銀行に比べ金利が低い。
・「繰上返済手数料」「金利タイプ変更に伴う手数料」共に無料。諸手数料が無料もしくは低廉である。
当初提携ローンである地元の銀行で考えていましたが、他の金融機関と比較した際にかなりの金利差があることに気づきました。地元の銀行は繰上返済手数料も都度結構な額で発生するため、(住宅ローンにしては)比較的低額・短期間で繰上返済も加えつつ完済を目指したい私としては、低金利(特に変動金利)でかつ諸手数料が少ないネット銀行が良いように思えます。
ただ、親(元金融関係)からは「融資のような金額も大きく長期に渡るものは相手の顔が見えるほうが良い。相手の見えない取引は販売業者の倒産や物件に問題が生じた場合等に相談が出来ない可能性もあり勧められない。」と言われています。
元金融関係者である親の意見は尊重しているのですが、素人なりに情報収集をした感触からはネット銀行(店舗がない)の、問い合わせ・相談等の対応が不充分であるとは思えない(相談窓口等は設けられている)し、ネット銀行だからこその利点(オンラインで各種手続き(契約内容の変更や繰上返済)が可能など)もあると考えます。
実際、親も「ネット銀行についてはよくわからない。」と評価は定まっていない模様です。
専門家の立場からネット銀行への評価はどのようなものでしょうか?
先述のようなネット銀行の心配な点は親世代の杞憂に過ぎないような気もします。
また、ネット銀行を利用する際の留意点(ここを踏まえれば大丈夫!)等ありましたらアドバイス願います。

>HALさま
正直申し上げますと、ネット銀行から住宅ローンを借りた経験が私にはないので、体験に基づくお話はできませんが、私が知る範囲内ではネット銀行の利用者から不都合や不満を聞いたことはありません。
また、仮にそのネット銀行が破綻したとしても、いきなり残債全額の返済を迫られることは基本的にありませんし、通常であれば融資条件の変更なしで他の金融機関に引き継がれますので、心配する必要はないと思います。

>ヒッシー 様
そのお言葉を聞いて不安が解消されました。
まさに気になっていたことだったので(“悪い噂”や“万が一,破綻した場合”など)。
ご助言有難うございました。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム