FC2ブログ
07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

フラット35S、当初10年の1%金利引き下げ決定!

住宅金融支援機構のメルマガより

スポンサーサイト



コメント


  平成21年度第2次補正予算成立に伴い、「明日の安心と成長のための緊


 急経済対策」に盛り込まれた事項について、次のとおり実施します。



********************************************************************



 優良住宅取得支援制度(【フラット35】S)における当初10年間の金利


 引下げ幅を現行の0.3%から1.0%に拡大します。    



【取扱開始時期】


 平成22年2月15日(月)以降に資金をお受け取りになる方から実施


 ただし、平成22年12月30日(木)までにお申込みされる方に適用する時限


 措置



********************************************************************


(注)


・金利引下げを受けるためには、機構が定める住宅の条件を満たす必要があ


  ります。(詳しくは、http://www.flat35.com/kaitei/yuryo19.html">http://www.flat35.com/kaitei/yuryo19.html


    をご覧ください。)


・【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)には募集金額があり、募集


  金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます。


 受付終了日は、終了する約3週間前にフラット35サイトでお知らせしま


  す。



-


一気に1%の利下げです。


たとえば、1月のフラット35の金利だと、


21年以上の返済期間での最低金利が2.570%なので、


フラット35Sを使えば、当初10年間は1.570%になるわけです。


当然、11年目以降は1%金利が上がることになりますが、


全期間固定タイプでこの金利水準はかなり低いといえるでしょう。


これから住宅ローンを申し込むという人は、


フラット35Sの条件を満たす住宅なら、選択肢に含めて検討してみるとよいでしょう。


なお、残念ながら、ローンの借り換えにフラット35Sは使えません。


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ヒッシーこと菱田雅生

  • Author:ヒッシーこと菱田雅生
  • 1969年東京生まれ。大学卒業後、証券会社、独立系FP会社を経て独立。ライフアセットコンサルティング株式会社代表取締役。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師等に従事。ごくたまにTVやラジオへの出演もしている。
    http://www.fpmeister.com
 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

ブロとも申請フォーム